smash hack (スマッシュハック)| 考えて強くなるスマブラ

スマブラSPで強くなるための何かを探し、発信し、気づいてもらう

【スマブラSP】『スマッシュ攻撃』を振らないのはもったいない

f:id:erin_9:20201117135410p:plain

 

ふと思ったことを記事にしてみました。

スマッシュ攻撃、振っていますか?

 

今回はスマッシュ攻撃について考えました。

スマッシュの狙いどころ、リスクリターンなど考えてみたら思ってるより行けそうだなと思い、オンラインでも試してみましたが意外とよさそうです。

 

すでに使っている方も、あまり使えてないなと感じる人も、どちらにも有意義な記事にできたと思います。

 

それでは読んでいってください。

 

 

 

 

プレイしているのは『大乱闘スマッシュブラザーズ』

 

"スマッシュ"ブラザーズです。

 

スマッシュを使えてないプレイヤーに限って、相手のスマッシュを「パナしだ」「脳死だ」と非難しているような気もします。

 

スマッシュの当て感、狙いどころをわかってればそれだけ対戦を有利に進められると思います。

 

もちろん振ったことが原因で、流れを取られてそのまま負けてしまったりすることもあると思います。

そのスマッシュの前の展開を見直したり、逆に当たった時、当てられた時の展開を確認して養っていくべきです。

 

いきなりスマッシュめちゃめちゃ当てられたら苦労はしないです。

失敗から始まって過程を経て強くなっていくので試す、挑戦していくことは必要です。

 

ので、この記事を書いてみた次第です。

 

初心者→中級者になるにつれて減った『スマッシュ攻撃』

 

スマブラのガチ対戦を始める前の友だちと乱闘してる頃だったり、スマブラ始めたての時、スマッシュをブンブン振り回してる人は少なくないと思います。

自分もその1人です。

 

ガチでやるぞーっとなったときに、初心者向けの動画でスマッシュを振らない的な内容があったのを覚えています。(正確な表現ではないかも)

 

そこでスマッシュをブンブン振るのはダメな立ち回りだと自分で思い込み、対戦の中でスマッシュを振る回数はどんどん減っていきました。

 

もちろん0%から振るのは一部スマッシュからコンボが繋がるようなキャラ以外はいい技選択とは言えないです。

 

しかし、スマッシュはいらないと自分に染み込ませた結果、当たれば撃墜、当たることも充分ありうる場面でもスマッシュを振らなくなってしまいました。

 

その結果、自分は高い%までダメージを重ねて撃墜するのに対し、70〜80%でスマッシュを食らってしまって撃墜して負けるような事が起こってしまいます。

 

狙える場面だったり、外しても死なないことがわかる場面でのスマッシュを打たないプレイヤーが自分含めオンラインでもよくいるイメージです。

 

自分の最近の考えでは、

撃墜に繋がるスマッシュ、リスク<リターンになっているスマッシュは振っていくべきだと思っています。

 

 

スマッシュが対戦に与える効果

 

良い点の箇条書き→解説→悪い点の箇条書き→解説の順でこの項目をまとめます

 

良い点

①低い%での撃墜が起きる

②相手にプレッシャーを与えられる

きもちいい

 

①低い%での撃墜が起きる

 

低いといっても崖端で中%くらいですけどね。

ただ復帰阻止展開ではなくそのまま撃墜に繋がるっていうのは美味しいです。

これが対戦中に1度起きるだけで対戦の勝敗を決めかねません。

 

早期撃墜を起こす選択肢なので、堅実を目指しすぎてスマッシュを振らないと起きない選択肢かもですね。

 

よく「壊し」と言われますが100点の技選択の結果だと思います。

もちろん対戦を荒らす壊し性能はありますけど。

 

②相手にプレッシャーを与えられる

 

スマッシュを狙ってくるプレイヤー怖くないですか?

特にガノンとか、積極的に打ってくるとメンタルが死んでしまいそうです。

 

丁寧に反撃をとれていても、1度のミスで水の泡になってしまうような感覚は対戦の中で弱気な気持ちがでてきてしまいます。

 

もちろん使い過ぎはおさるさんですが、要所で見せてくるのはプレッシャーになると思います。

 

70%くらいから撃墜の可能性がある対戦と、120%くらいまでは割と安全な対戦

どっちがつらいか、言うまでもないと思います。

 

相手が日和ってくれたら万々歳です。

多少の立ち回りの差も、精神的に勝ってればあっさり埋まりがちです。

 

 

③きもちいい

 

当たればとにかくきもちいいです。

読みでもパなしでも、当たったスマッシュで相手が撃墜してったとき気分は最高潮です。

この快感を感じないのはもったいなし。

 

悪い点

①ノーリスクではない

 

あれ、、、これしか思いつかないかも。

 

やはりローリスクな場面をつくれても、少なからずリスクはつきまといます。

読みが外れたとき、相手にスマッシュが読まれてしまったときどうしても反撃をもらってしまいます。

 

どれだけこのリスクを考えて打てるかなので、プレイヤーの努力次第でスマッシュを振れるか変わってくると思います。

 

 

リスクリターンを考える

スマッシュが当たった時のリターンは基本的に撃墜だと考えてます。

それか多少低い%から崖外に遠目に出す復帰阻止展開かと。

復帰阻止展開 ならばほかに出せる技、展開維持のほうがいいとも考えられるので、基本的には撃墜だと思います。

 

リスクは複数想定できます。

最悪のリスクは撃墜されてしまうこと。

 

次いで想定できることとして、

・有利展開を捨ててしまう(ラインなど)

・着地、崖の展開を作られる

・高火力コンボを始動される

 

あたりが挙げられそうです。

 

この撃墜とリスクを対戦中に瞬時に天秤にかけられるかが求められる能力です。

 

基本的に撃墜されることはNGなので、自身が撃墜パーセントの時は封印

その他はお互いのファイター性能、プレイヤースキルなども考慮しつつ考えていきましょう。

 

私の判断基準で振りやすいときは、

・相手と自分の実力が4.5:5.5~6:4に感じるとき

・それ以前の行動で反撃で最大を取られていないと感じたとき

・1ストック目序盤で流れを取れた時にそのまま

 

あたりは振りやすいように感じます。

実力が5分近い時はそれだけ当たったときのリターンも大きいと思います。

格上すぎるときはそもそも通らない、格下すぎるときはスマッシュのリスクを背負う必要がないのであまり振らなくていいやと判断してます。

 

ガードされたときに安い反撃をしてくることが見れたら、大丈夫かな~と思いつつ多少は強気に振れます。

 

1ストック目で流れがよければ振るのも強いです。

1ストック目は取れたら大きいし、先行されたらきついですけどリカバリーもしやすくはあるので3ストック目に振るよりかはよっぽど振りやすいと思います。

 

こんな感じでこれの良しあしは置いておいて、自分なりに考えて実践してみることが必要です。

 

何事においても、ある文章を鵜呑みにせずかみ砕いて、自分に当てはめて考えることが成長へつながりやすいと思います。

 

 

『スマッシュ攻撃』の狙いどころ

 

では、ここまで振り方について考えてきましたが、最後に今自分が取り入れていいなと思ってるスマッシュの狙いどころを3つ簡単にお伝えします。

 

 

①相手の前ダッシュ読み横スマ

 

めちゃんこ強いです。

ジャンプより地上から攻めてくるファイターに対して有効です。

 

1ステップの間合いになったときにおもむろにスマッシュを打つと相手がダッシュで入ってきます。

もちろん引きステップ、ダッシュガード等をされたら普通に反撃されるので、ラインの確保や、相手の初動のパターンとかを意識することが大切です。

 

これを当てやすくするためには、ダッシュガードをつぶすためにダッシュにつかみを置いたりしてダッシュガードにリスクをつけると通しやすいです。

 

②甘い移動回避読みお仕置きスマッシュ

 

対戦相手のレベルがあがってくと使えないですけど、刺さる相手には刺さります。

甘い着地を感じた次の着地狩り展開や、投げコンのダブルアップで狙えます。

 

浮かされたとき、コンボになりそうなときに移動回避を入れ込みがち

甘い移動回避にはしっかりお仕置きできるように意識しておきましょう。

 

意識しておけば見てからしっかり最大を狙いやすいです。

 

③着地狩り下スマ

急降下N回避や前後確認が難しいときには下スマがおすすめです。

以上。

 

場合によっては最大にならない場面があるので要相談、妥協策として。

 

まとめ

 

スマッシュを使うことを意識してから、意外と当たるもんだなと思いました。

また相手のスマッシュにひっかかることも少なくなったような気がします。

 

これを機に、スマッシュを使えてなかった人はいろいろ試して自分なりの当て感を養っていければ嬉しいです。

 

読んでいただいてありがとうございました。

TwitterでのRT、フォローしていただけると嬉しいです。

 

ユーチューブでも不定期で考えながらスマブラしてるところを配信しているのでよければ遊びに来て下さい!


【スマブラSP】スマメイトとリプレイの見直しのループ