smash hack (スマッシュハック)| 考えて強くなるスマブラ

スマブラSPで強くなるための何かを探し、発信し、気づいてもらう

【大会レポート】神奈川のオフ大会「クロブラ23」に参加して分かった強者との差

f:id:erin_9:20201108162255p:plain



 

久しぶりの更新になりました。

他にやることが多くてブログの優先順位が下がっていました。

 

今回は神奈川県で行われているオフ大会の「クロブラ23」に参加してきましたので、そのレポート記事のようなものになります。

自分の弱い部分や今の実力を知れる機会になったのでいい経験でした。

 

オフ大会に参加してみたい、大会で勝てていないプレイヤーにおすすめと感じた大会だったので、魅力をお伝えできればと思います。

 

 

クロブラ23レポート

 

クロブラさんのTwitterアカウント

twitter.com

 

クロブラは神奈川県相模原市で行われています。

自分はSP部門に参加してきましたが。DX部門も同時に行われており、対戦を少し見ましたが、すげーな、、、って感じでした。

 

最寄り駅は小田急線小田急相模原駅です。

すごい嬉しい点が、駅からめちゃくちゃ近いということです。

駅からほぼ歩かないでいいので、楽でした。

 

喫煙所が近くにあるのもイイネ!

 

コロナウィルスの影響で参加人数が少なく設定されていて、48人での開催でした。

申請レースがとても過酷で、申請開始から1分経たずに枠が埋まってしまうので、参加するのが難しかったです(1敗)。

 

大会の形式は予選と本戦に分かれています。

予選はグループに分かれ、2先での総当たり戦で順位に応じて本戦のトーナメント位置を決めるものになっています。予選落ちはありませんでした。

本戦はよくあるダブルエリミネーションです。

 

予選グループは6人で、全員と2先を行ったので5試合、本戦最速敗退でも2試合できるので7回緊張感のある試合できたので、よかったです。

 

 

自分の大会結果

オフに行くようになって初めての大会で、まあ勝てるとはあまり思っていなかったです。

でも負けていいとも思ってはいませんでした。目標はとりあえず1回でも多く勝つことでした。

 

大会結果は以下の通りです。(全試合ルフレ)

 

予選総当たり 1勝4敗 5位

1試合目 ウルフ ××

2試合目 ウルフ ××

3試合目 ロゼッタ ○○

4試合目 パルテナ 〇××

5試合目 しずえ、ウルフ、プリン 〇××

 

本戦 

勝者側1回戦 ウルフ ××

敗者側1回戦 パルテナ ××

 

という感じでした。

ウルフに全く勝てなくて結構落ち込みました。

 

予選4試合目と5試合目は勝つ可能性がだいぶあったので特に悔しかったです。

4試合目のパルテナ戦は2戦目自分3ストック相手1ストックの状況まで持ち込めたのですが勝ちが頭によぎって、そこから日和ってしまい負け。

そのまま流れを取られて3戦目一気に負けました。

 

5試合目の3戦目のプリン戦ではラストストック相手2回目の崖つかまりに下スマを合わせてバーストしようとしたところ、ジャンプの回数を数え間違えて下スマを外し、ねむるを決められて負け。

 

どちらも勝ちがよぎってからの選択ミス、気持ちの弱さからの負けでした。

 

また、モチベーションのコントロールはできているのですが、大会という場面でのメンタルコントロールができていませんでした。

部活をやっていた時代を思います。

 

緊張からいつも通りのプレイができていないのは、もったいない。

トレモの時間を増やしたり、平日のトナメにも積極的に行こうと思いました。

 

本戦はどちらも実力不足、相手が上手でした。

最速敗退となってしまいました。

ただ、通用する部分、1本とれてる試合もあったという点から嬉しい部分もあったのでよかったです。

 

フリーをする気分にもなれず、負けタバコを吸って帰宅。

家に帰ってすぐに反省会配信をしました。(配信中に気絶)

 


【スマブラSP】反省会→スマメイト

 

クロブラのいいところ

 

前述のとおり、最速敗退でも予選と本戦で合計7試合することができました。

これはトーナメントを勝ち上がれない自分のようなプレイヤーにとっては非常にいいと思いました。

予選が総当たりで2先という形式をあまり見かけない気がするのでよかったです。

 

 

緊張感のある対戦を多くする機会を得られるというのは、成長につながると感じてるのでこの予選形式は嬉しかったです。

 

そして駅から近いのも迷ったりしないので楽です。

 

 

プレイヤーが強いのも自分から見たら魅力です。

自分が参加した今回のクロブラでは、クロイツさん、ke-yaさんというルフレ使いの方もいて参考になりました。

 

強いプレイヤーと対戦するのはそれだけでアドなのでまだまだこれからの自分としてはいい機会になります。

 

 

大会で感じた自分の弱さ

 

大会を通して自分の甘い部分がはっきりしました。

1つ1つ書き連ねて自分への戒め、同じことをしてしまっているプレイヤーに気づきが起こればなあと思います。

 

ここからブログの記事を作っていくかもしれません。

 

①操作制度が悪い

これは緊張感もありますが、これができていないのはお話になりません。

シンプルにトレモ不足を感じました。

ギガファイア上がりをミスして崖つかまりに技を当てられてストックを失うシーンが2度あったので痛感です。

使うことがあるものはほぼ100%出せるようにしないといけませんね。

 

②読み合いの回すスピードが遅い

 

相手の行動、自分の行動を即座に反省し次の同じ場面で違うことをする、読み合いを回していくということが遅く、同じ場面で同じことをされる、してしまう場面が多かったです。

最近のフリー、オンでも意識しているのですがまだまだです。

これができてこないと格上のプレイヤーに2先で勝ち星をあげるというのが非常に難しいのを感じています。

 

2先というルールにおいてもここが原因で後半、自分の行動を通せませんでした。

1戦目勝利から、2,3戦目で負ける試合が2つあったのはここが起因していると思います。

 

対戦中に頭を働かせて、常に意識していかないといけないですね。

スマメイトなども有効活用して経験値を養っていきたいです。

 

③防御面のもろさ

防御と大きくくくってますが、本当にすべてです。

崖上がり、浮かされる展開、早い展開、流れを奪われた展開、すべてが甘いことを痛感しました。

 

崖に逃げるシーン、着地の択の選び方など甘い部分が多い。

オンラインに甘えていたのをわからされました。

 

④立ち回りの幅が狭い

 

これは他のルフレ使いの対戦を見ていて感じました。

アイテム化を駆使したテクニック、NBの撒き方(特にトロン)、空ダ、台の使い方など、とにかく自分より色々なことを使っているなと思いました。

 

逆を言えば、自分の立ち回りがシンプル、悪く言えば単調だということです。

ルフレはネタが多いファイターだと思うので、もっといろいろ試して実践で使えるようにしておかないといけないです。

 

色々なルフレの動画を見て、トレモで練習して、実戦に投入していかなければ成長できないですね。

 

まとめ

 

大会結果は、最速敗退。

1勝6敗といい結果とは全く言えませんが、得るものは大きかったです。

 

モチベーションもあがりました。

ここからどうするかは自分次第なので、またがんばっていき、ブログにて共有もできればいいなと思っております。

 

クロブラもとてもいい大会だったので、次回も時間と申請ができれば、参加できればいいなと思っております。

また、別の大会にも出ていきたいです。大会は得る経験値が違くて、いいですね。

 

読んでいただいてありがとうございました。

記事の拡散、Twitterのフォロー、配信も行っていますのでチャンネル登録もしていただけると嬉しいです。

 

それではまた。