smash hack (スマッシュハック)| 考えて強くなるスマブラ

スマブラSPで強くなるための何かを探し、発信し、気づいてもらう

【スマブラSP】撃墜後の無敵時間のやり過ごし方の考え

f:id:erin_9:20201019164709p:plain

 

 

ブログ更新久しぶりすぎました。

 

最近はYouTubeで配信をしています。

こんな偉そうなブログを書いているのに、しゃべりながらだと全然うまいこと勝てないんですけど楽しいです。

 

今回は撃墜後の相手の無敵時間のやり過ごし方についてです。

 

ここを切り抜ければリードを広げたりする流れにもつながるので大事にしています。

ということで自分が現在考えてることを書きましたのでぜひ。

 

 

 無敵時間で考えていること

 

撃墜後の無敵時間は1回の対戦で2回訪れます。

もちろん2先、3先などではさらに回数が増えます。

 

この無敵時間であっさり撃墜や高火力コンボをもらってしまうと、対戦の流れが変わることもしばしばです。

 

この状況は相手に干渉することがほとんどのファイターでは不可能です。

つまりわかりやすい不利状況です。

 

なので最近私は、何も被弾しないことを目指すのではなく、この状況でおきる被害を最小限に抑えることを意識しています。

 

最悪の事態になることを防ぐという感じです。

多少のダメージなどは仕方のないものと割り切るようにしてます。

理想はすべて捌ききって、ニュートラルに戻すことだと思いますが、それはなかなか難しいのでまずはこの意識から、という感じです。

 

そこで考えている、対戦中に実践していることが以下の4点です。

 

①自分の%を意識

まずはその時の状況を把握、整理します。

 

・撃墜された直後の撃墜返しや、一気に撃墜まで行ったときは低%

・流れがよかった時の中%

・撃墜レースに勝った時の高%

 

まずはこの3つで何をされるのがまずいのかを整理します。

低%だったら高火力コンボの始動技(例パルテナの空N始動、ウルフの空前始動、その他投げコンなど)

中%だとスマッシュパなしに当たって撃墜、高%でも撃墜されることが最悪のパターンです。

 

これは相手ファイターの撃墜技、コンボ始動を把握することも必要です。

そこから自分が死なない、安全な択を探します。

 

安全な択を探す→相手は自分の択に対してなにができるかを探す→自分は相手の(以下略)

 

読み合いは上のサイクルを回すことで発生してくるので、自分の行動に対して相手はなにをしたら狩れるか考えそれに対する回答まで用意できるとベストです(自分もこの考えを今努力中です。)

 

②最優先は撃墜されないこと、死ななきゃ安い理論

 

一番避けるべきことは撃墜されることです。

せっかく撃墜レースを制して、ストックリードをとっても、ここですぐ返されては無駄になってしまいます。

逆にここを耐えきれば、%を蓄積、相手を焦らせるチャンスなのでとにかく撃墜を避ける意識です。

 

投げ撃墜をもたないキャラだったらがっつりガードを固めるのもありです。

投げられても死ななきゃ安いのです。

 

死ななきゃ何かが起きる、起こせるのがこのゲームなので、宇野昌磨選手の精神を見習っていきましょう。

 

投げられたとしても飛んでる間に相手の無敵は消えているので、普通の崖展開になるので多少はましです。(たぶん)

 

③同じ動きを繰り返さないように注意

 

①、②で何をするべきかを考えそれを実行に移しました。

それを2回目、3回目と繰り返すのは安直です。

 

同じ行動が通るレベルならそれでいいと思いますが、上のレベルを目指すなら、使い分けることが大事です。

 

1回目の場面で、ジャンプで避けて無敵時間をやりすごせました。

2回目ではジャンプを警戒して空中攻撃を置いてくるかもしれません。

その場合はガードでやりすごしたり、ダッシュで潜り抜けたり、ということができると思います。

 

連戦ではさらにこの繰り返しが読まれてしまうので、択を散らす意識を持つようにしましょう。

 

④相手の動きにも注目

 

自分のことばかり気にしててもダメです。大変ですね、考えることばっかりで。

自分のことでいっぱいいっぱいになって、相手を意識できないのはウンチです。

 

理想は①~③を無意識的にもできるようにしておき、次の同じ状況のために相手を観察することだと思います。

 

相手の嫌なことをすると勝てるゲームなので、相手が何をしたいか、それに対して自分は何をしたら拒否できて相手が困るか。

無敵時間に限らず意識しておきたいポイントですね。

 

ありがちなパターン

 

オンラインや初級者の方と対戦していて、やりがちだな~(繰り返し)と思う行動があるので紹介しておきます。

この行動はやりがちなので、慣れているプレイヤーはいきなり一点読みスマッシュなどおいていたりします。

 

自分が手癖になってしまっていたり、これで狩られてることが多いなーと感じる方は今一度意識してください。

 

もちろんこの行動をしてはいけないというわけではないので、その点はご了承を。

 

①復帰台降り空後に当たって撃墜

 

あたりがちだと思います。

空前より、空後のほうが飛ぶファイターがほとんどだと思います。

 

対策は単純に自分の位置取りを変える、横移動で当たらない位置まで下がる

 

これに当たってしまって撃墜されると、とてももったいない気分ですよね。

ガードも安定です(空中つかみを持つファイター以外なら)。

 

 

 

 

②回り込み回避読まれて撃墜

 

めちゃめちゃ多いです。特にオンラインでは。

オフだと意識を割いてれば本当に狩れます。

 

自分はこれが手癖になっていて、宅オフにいって1点読み横スマを何度も喰らって矯正しました。

オンラインでも意識を割いていたら十分反応できます。

 

確かに通れば強い行動ではありますが、乱発には十分注意です。

 

③安易なジャンプ

 

とりあえずジャンプしちゃう人も多いです。

ルフレを使っていて特に感じる部分でもあります。

 

130%くらいの状態でルフレ相手に飛ぶことは非常にリスキーです。

サンダーソードでだいたい撃墜します。

 

逆に地上にいればここから撃墜するのはギガファイアをあてたりスマッシュをあてたりしないと難しいです。

投げでも撃墜はできません。

 

という状況なのに何も当たりたくないから!という理由でジャンプで逃げようとする人が多いです。

 

リスクを考えて最悪の状況を避けることを目指すならこの場合は飛ばないことです。

 

何をされたら撃墜されるかを意識できていないことがモロバレルなので、ここから積極的に押し付けたりできるようにもなってしまいますので、注意。

 

 

おわりに

 

ということで無敵時間のやり過ごし方の自分の考えでした。

 

1文でまとめると、

ノーダメージを目指すのではなく、最悪の状況だけは避けることを目指す

 

です。

 

読んでいただいてありがとうございました。

SNSのフォロー、RT、感想などいただけると嬉しいです。

 

ユーチューブで配信もしていますのでよければ遊びに来てコメントしてください

https://youtube.com/channel/UCgFNTX1SaK5Q36vGYwETjnQ