smash hack (スマッシュハック)| 考えて強くなるスマブラ

スマブラSPで強くなるための何かを探し、発信し、気づいてもらう

【スマブラSP】VIPで急に勝てない、勝率が悪い時に見直したいこと3つ

スマブラ 勝てない VIP むらびと

 


急に連敗したり、普段負けない相手に負ける、得意なキャラなのに勝てない

なんか勝率がいつもより悪い、調子が悪い

 

たくさんプレイしていたら、そんな時もありますよね。

 

 

ほとんどは普段できていることができていない状態になってしまっています。

負けている時、自分は何が疎かになってしまっているのか、把握しておくことで悪化を防ぎ、早く改善できるようにした方がトーナメント、VIP、スマメイトなど色々な場面で役に立つことでしょう。

 

今回は自分が調子が悪い時に見直してるポイントをまとめてみました。

 

 

 

 

 

①攻めと待ちのバランス感覚の意識

攻めと待ちは二極化してはいけません。常にバランスよく、時には攻め、時には守りを使いこなすことが強いプレイヤーです。

 

 

 まずは立ち回りを見てみます。

 

負けが続いていると焦りや弱気の感情が生まれてきます。

早く勝ちたくて焦ってガン攻め、弱気になってラインを下げ続けてガン待ち担っていないかを見直しましょう。

 

無意識でどちらか極端になっている場合があります。

自分は焦ってガン攻めになってしまいます。。。

 

ガン攻めになっている時

攻め一辺倒になると、相手は引き行動から楽に反撃、高いリターンが狙えます。

 

自分の焦っている時のリプレイを見てみると、

 

・常に相手に向かってガンダッシュ、動き始めた時にいた場所に攻撃を振っている

・ジャンプは絶対前慣性、様子見ジャンプの消滅

・着地で暴れ、お願い攻撃上がりの増加

・高いリターンを求める技を連打(リスク軽視の立ち回り

 

書いてて恥ずかしくなりました。

こんな相手に負けないですよね、そりゃあ。

 

相手がジャンプから攻撃をしてくることがわかっていれば、ジャンプを見て引いて差し返し、ジャンプに合わせて攻撃の先出しができます。

 

ガン待ちになっている時

 

逆に弱気になっていると、ラインを自ら下げてしまうプレイヤーが多いように感じます。

あとは復帰阻止にいけなくなったり、撃墜チャンスを逃していることが多いです。

 

有利な展開を自ら自ら手放していたらそりゃあ勝てなくなりますよね。引き行動もしすぎると引きステップ読みの攻撃ができてしまいます。

 

ジャンプがない苦しい復帰になっていたらある程度詰んでるパターンがあります。それをビビって復帰阻止に行かなかったら、相手からしたら楽になりますよね。

 

このように偏った立ち回りをしていると勝てない、連敗の気持ちで立ち回りが偏る心理状況になってしまうことがあります。

 

負けている時こそ冷静に、立ち回りの徹底を意識しましょう

ここは普段から意識することが大切ですね

 

②相手を意識できているか

オンラインで負けがこんでいる状況は、別のプレイヤーに負けていると思います。(大連戦の場合はまた別)

 毎回違うキャラに負けて、頭がバグります。

 

そんな時、自分を疑い、相手キャラへの意識が下がっている時があるように感じます。

 

①で言った通り、自キャラの立ち回りが変わっていないか意識することは大切です。

しかし、それで相手が見えなくなっていては本末転倒です。

 

そんな時次のようなことが起きがちです。

自分を疑うことで対戦中の視点が自キャラに寄っている

 

対戦ゲームに慣れていない、初心者のプレイヤーは自分が動かすキャラを見てしまいます。

強いプレイヤーは相手キャラや中間から相手よりの空間を見ています。

 

相手キャラをみることに慣れてきていても、負けが続くことで少し自分のキャラの操作に目がいってしまうことがよくありました。

 

自キャラに視点が寄ってしまうと、相手キャラの動き出しに反応できる速度が落ちてしまいます。

また、復帰の際相手を見れず、相手が復帰阻止にきていることを見れず甘い復帰をして、狩られることもあるかと思います。

 

相手キャラがいきなり自分の復帰阻止に瞬間移動してきたような気分になった時ありませんか?

 

復帰の時は特に相手の動きを見たいです。

 

相手キャラをみることで崖上がりの反応、復帰阻止、癖読みの精度に繋がってくるので対戦中は自キャラは思い通りに動かし、相手キャラに視点を置きたいですね

 

 

相手キャラを意識した立ち回りができていない

 

同じ立ち回りし続けていませんか?

相手キャラによって立ち回りの間合いなどは変化します。

そこをケアできていないと負の連鎖に巻き込まれがちです。

 

極端なことを言うと、

弾幕でやチャージショットで%を稼ぐ立ち回りは反射技の有無でリスクが変わってきます。

反射を忘れて最大溜めのチャージショットが自分に帰ってくる時、ありますよね、、?

 

あとは相手キャラは密着をしてくるのか、弾幕を貼るのか、地上主体なのか、空中主体なのかなど、、、、

 

 

キャラを意識せず、自キャラの強みブンブン振り回していては勝てないです。

 

 

自分のことでいっぱいいっぱいになっていないか、見直しましょう。

 

 

③コンディション(心身の状態)は良好か

 

体調、万全ですか?

連敗している時とか勝率が低い時、シンプルに自分の頭が働いていないことが原因かもしれません。

 

肉体的疲労、睡眠不足、スマブラには敵です。いらない要素です。

 

日課でゲームをしていたり、いつもと同じことをしていても、体が疲れてる日はあります。

疲れから脳死で作業的になってしまい、負けてしまうことがあると思います

 

 

僕の夜勤明けVIPマッチは負け越しが基本です

 

勝つためには脳をフル回転、余裕がある日にプレイしましょう。

 

 

アルコールに関しては人によると思います。

私は飲酒すると思考力が低下して負けることが大半ですが、普段しない立ち回りがはまったり、飲酒が日常で高いパフォーマンスを発揮する人もいるので自分の体と要相談。 

 

メンタルは安定していますか?

 

スマブラに置けるメンタル面はすごい重要なファクターだと思います。

特にオンラインマッチでは世界戦闘力があるため、同程度のプレイヤーと当たる機会が多いです。

 

そこでキャラ相性、キャラ対策の差は存在しますが、その時のメンタルが関係してくると思います。

 

負けたことによるイライラ、焦り、弱気、萎え

 

ぜ〜〜んぶ、対戦中にいい作用はありません!!

 

 

負けのイライラからトレモや座学で自分を高めることはいいことですけど、対戦中には無駄な感情だと思います。

対戦中はクールにイきましょう。

 

 

連敗なり、流れをずっと取られて3タテされたり、ガノンのスマッシュ当たりまくったり、ゴリパンされまくったり、リベンジからのDDラリアットであっさり撃墜したり、プリンに歌われ眠られたり、スマブラに文句を言いたくなる瞬間はあると思います。

 

 

しかし、それはスマブラへの文句ではありません、敗北している自分が悪いのです。

受け止めましょう、己の未熟さを。

 

そして向き合いましょう。向き合えないほど溜まってしまった場合は、スマブラを一旦やめましょう!

 

 

あなたはスマブラをすることを強いられてはいません!

 

 煽ってません。

またやりたくなった時にやりましょう。

 

落ち着いた気持ち、前向きな気持ちでプレイして楽しみましょう

 

 

www.smash-hack.info

 

 

 

 

まとめ

 

負けている時、調子が悪い時に共通してることとして普段できていることが、できていないってことが大半だと思います。

 

 

負けだした時、その日の1戦目、切り替えたい時、こんなことを思い出してみてください。

 

意識することで、勿体無い負けが減り、勝率も上がっていく、VIPに到達する方が増えれば嬉しいです。

 

また、他に自分はこんなことを見直している、意識しているなどありましたら、引用ツイートなどで教えてください、ともに強くなりましょう。

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

よければ記事のRTとTwitterフォローお願いします。